メニュー

酒さ

【酒さとは】原因不明。赤ら顔といわれる状態やニキビのようなぶつぶつが特に成人女性にみられ、症状は良くなったり悪くなったりを長期間繰り返します。

【日常生活の注意点】

温度変化、日光、ストレス、タバコ、強い洗顔、アルコール含有化粧品、ステロイド軟膏、マスク、運動などともかく色々な刺激を避けないといけません。アルコールや香辛料、熱い飲み物も避けて、ヒスタミンの多い食物(チーズ、ヨーグルト、豆類など)も避けたほうがよいという説もあります。とはいえ運動にしろ食品にしろ、健康によいものもあるのであまり気にしすぎも良くないと思いますが。

【酒さによいだろうと言われていること】

・洗顔はぬるま湯で優しく

・保湿もしましょう

・日焼け止めも塗る(SPF30以上。紫外線散乱剤のもの。香料不使用)

・便秘の改善

・口腔ケア(まめな歯科クリーニングなど)

・運動するなら水中エクササイズがよいそうです

【治療】

残念ながら日本では保険適応薬がなく自費診療になる場合がほとんどです。

・当院では今の所以下の外用薬を準備しています。

 ロゼックスゲル® 10g1000円(薬局にて600円程度の調剤料等がかかることもあります)

  DRX®AZAクリア® 1本2000円(税込)*来院前に電話にて院内在庫の有無をご確認されたほうがよいかと思います。

 イベルメクチンクリーム(国内流通していないため、ご希望の場合は輸入業者から直接購入してもらいます)

・抗生剤の内服・外用

・漢方薬

・自由診療の場合、初診料1500円(税込)  再診料550円(税込)も自己負担となります。

・ピーリングや光治療などが行われる場合もありますが、当院では用意しておりません

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME