メニュー

皮膚腫瘍・おでき・外傷

皮膚腫瘍・外傷や、化膿して膿が溜まってしまったおできなどについて、局所麻酔での切除、縫合、機器を用いた止血は当院でも可能です。ガーゼは購入すると安くはないですから、できるだけ安価にすむような自宅での洗浄・ドレッシングのやり方の説明を行います。

ダーモスコピーや皮膚生検(病変の一部を切り取って病理検査に提出する検査)の結果、悪性腫瘍の場合は当院で対応可能なものか、あるいは総合病院へ紹介する必要があるか、ご家族と相談し決定したいと思います。

*これら処置は時間がかかるため、午前や午後の診療の最後までお待ち頂いてから行うこともありますのでご了承ください。

*急ぎでない手術や顔面などできるだけ傷跡をきれいに仕上げたい方に関しては、近隣形成外科をご紹介致します。

*汚染したキズや動物に噛まれたキズなどは、なるべく破傷風ワクチン(トキソイド)の注射も致します。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME