メニュー

院長ブログ

手の爪の真ん中だけ溝を掘ったように変形しているなら、指を大事にしましょう(2021.10.01更新)

爪の中央部が横に変形しているのはボー線と言われ、何かしらの原因で一時的に爪の成長が障害されていたために起こります。ひどい場合は爪が半分取れてしまい爪甲脱落症とも言われます。

一方で爪が縦に溝を掘ったように変形することもあります。median nail dystrophyとか爪甲中央縦溝症とか、正中爪変形とか言われるものですが爪の慢性刺激などが原因の一つと考えられています。特徴的な見た目ですが鑑別として爪白癬や扁平苔癬、グロムス腫瘍などが挙げられはします。 治療は、タクロリムス軟膏を塗って密封で改善したという報告もありますが、爪にダメージを与えている生活習慣を見直さないといけない、かもしれません。

cf.https://dermnetnz.org/topics/median-canaliform-nail-dystrophy

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME